OPEN HOUSE

見学会に行ってみよう

家づくり初めの一歩は見学会から 
現場見学会をおススメする理由

 
 家づくり成功の秘訣は、数多くの家を見ること。
服も見れば見るほどセンスが磨かれて自分に合った服が分かってくるように、家も数多く見学することでセンスが磨かれ、自分たちに合った家がだんだんと分かってくるようになります。
 
その際に注意することが、自分たちがイメージするお家の広さやデザインと近い家を見ること。そして、自分たちが考える同じくらいの予算のお家を見ることです。
 
広さが60坪以上もあって、豪華な仕様で、4千万も5千万もするようなモデル展示場を数多く見ても、ほとんど参考にはならないでしょう。なぜなら、自分たちが検討するはずのお家と広さも仕様も予算も全く違うからです。
  

 
 

同世代のご家族が実際に建てた広さも仕様も予算も同じくらいのお家を見よう!

 
 見学会のお家はモデル展示場と比べると、同世代のご家族が実際に建てた現実的なお家なので、予算を掛けていない分物足りなさを感じる方は多いかもしれません。
 
しかし、あなた様ご家族が現実に建てようとするお家もモデル展示場とは広さも仕様も予算も違うお家のはずです。
 
ですから、自分たちが考える現実の家と近い家を見て参考にするようにしてください。
 
その点、同世代のご家族が建てたお家は、これから家づくりを始めるご家族にとって、家づくりの良き先輩が建てた見本となるお家です。見学会は同世代のオーナー様が設計士と度重なる打合せのうえ、考えに考え抜いて建てたお家をタダで見せてもらえる絶好のチャンスなんです。



 

大好評の現場見学会
そんな現場見学会の上手な見学方法とは?

 

せっかく足を運んでいただいた見学会。お越しいただいた全ての皆さまに、聞き逃しやお見逃しのない、満足のいく見学会であってほしいと願っています。
野々村工務店の現場見学会では次のようなことにご注目ください。
 

1.まずは自分の目でゆっくり見て、お家を体感しよう!

 
見学会は、お施主様と設計士が何度も打合せをしてようやくできた家だから、家づくりのこだわりがいっぱいです
一人ひとりの性格が違うように、その一家族一家族に合った使い勝手やデザイン、生活スタイルがあります。まずは自分の目でゆっくりと建物を見て、自分たちの家にも取り入れたいポイントを探しましょう。
 

 

 

2.会場にあるPOPを見て学ぼう!

 
 見学会でしか知ることのできない家づくりのマル秘情報や最新情報を、POPにして掲示しています。
今まで知らなかった新しい発見が見つかるかもしれません。
 

  

 

3.疑問や知りたいことがあれば、ドンドン聞いてみよう!

 

見学会にて接客しているのは、お客様サポーターや設計や現場監督です。
設計や家づくりに関すること、土地探しのこと、資金計画や住宅ローンのこと、家の骨組みのこと、何でも相談してください。他では聞けない住宅業界の裏情報や目からウロコの情報を持っているかもしれません。質問をドンドンぶつけてみましょう!
 
 

4.同世代が建てた実際のお家をたくさん見よう!

 
 最後に、次回の見学会やイベントの開催予定を確認しましょう。
もし、「家づくり相談会」をご希望の方は、見学会場でスタッフにお声掛けをしてください。